妊活

シェアする

妊活
  • 妊活時は要注意! 胃潰瘍薬が精子に悪影響? – kenko 100
    kenko 100妊活時は要注意! 胃潰瘍薬が精子に悪影響?kenko 100妊娠するために体を整えたり、食べ物や飲み物に気をつけたり、健康に留意したりすることは、何も女性だけの問題ではない。男性にも体に気を遣って、女性中心になりがちな「妊活」に力を発揮してもらいたいが、このたび、胃潰瘍治療薬の1つであるプロトポンプ阻害薬(PPI)が … …
  • 2月4日『妊娠の日』の妊活イベント 業界初の妊活体操コラボイベン… – ValuePress! (プレスリリース)
    ValuePress! (プレスリリース)2月4日『妊娠の日』の妊活イベント 業界初の妊活体操コラボイベン…ValuePress! (プレスリリース)マタニティヨガインストラクターと鍼灸師がコラボして、妊娠を目指す女性を応援する為に考案した体操です。 妊娠する為には、妊娠しやすい体を作る事が大切です。 骨盤を柔らかくしてフワフワベッドのような子宮にすると、赤ちゃんが授かりやすい体になります。 …
  • 妊活にあたって解消したい!気になるおりものの悩み – 日刊アメーバニュース
    妊活にあたって解消したい!気になるおりものの悩み日刊アメーバニュースおりものについて普段から不安に感じてはいても、なかなか人に聞きづらくてそのままになっている人も多いのではないでしょうか。今回の相談者もそんな一人です。おりものに関する疑問について、専門家に聞いてみました。 おりものについての相談:「妊活にあたって、おりものの …and more » …
  • フーナーテストのタイミングと妊活のステップアップ – 日刊アメーバニュース
    フーナーテストのタイミングと妊活のステップアップ日刊アメーバニュース不妊検査の一つであるフーナーテストは、タイミングにより結果が左右されるといいます。適切なタイミングを知ったうえで今後の方針を定めたいと考える女性に対し、看護師さん達はどのようなアドバイスをしているでしょうか。 妊活についての相談:「フーナーテストとその後の …and more » …
  • 2月4日『妊娠の日』業界初の妊活体操コラボイベント開催決定! – ValuePress! (プレスリリース)
    ValuePress! (プレスリリース)2月4日『妊娠の日』業界初の妊活体操コラボイベント開催決定!ValuePress! (プレスリリース)不妊という苦しみから抜け出すお手伝いが何かできないだろうかと考え、妊活を栄養面からサポートする弊社と、東洋医学の知識を活かした妊活に良いツボ“にんかツボ”を提案するグラン治療院、そしてマタニティヨガのインストラクターがコラボレーションして産まれたのが、妊活 …
  • 授乳中の私のカラダに、男がニヤニヤしながら暴言を…【シングルマザー妊活】 – 女子SPA!
    女子SPA!授乳中の私のカラダに、男がニヤニヤしながら暴言を…【シングルマザー妊活】女子SPA!【シングルマザー社長の妊活記 Vol.3】 離婚後、シングルマザーとして実家に戻った私・杉沢志乃は、家事に仕事に育児に介護に大忙しの毎日。それでも2人目が欲しくて妊娠をもくろんでいます。 独身時代は毎日外食で、いつも誰かしらが美味しいものをご馳走してくれて、星の付く …and more » …
  • 子持ちデートは驚くほど進展しません!【シングルマザー妊活】 – 女子SPA!
    女子SPA!子持ちデートは驚くほど進展しません!【シングルマザー妊活】女子SPA!【シングルマザー社長の妊活記 Vol.2】 旦那はもう要らないとわずか2年で離婚し、シングルマザーになってしまった杉沢志乃です(女性向け映像メーカー「ラ・コビルナ」社長)。猛烈に2人目が欲しいので“父親候補”を探しています。 ですが、女性一人で働きながらの子育は、予想外 …and more » …
  • “妊活”励む女性の集い 「ママなるカフェ」で毎月情報交換を – 大分合同新聞
    “妊活”励む女性の集い 「ママなるカフェ」で毎月情報交換を大分合同新聞妊娠を望む人を支えようと県内で活動するNPO法人マリアグレイス(若林和恵理事長)は、不妊治療など“妊活”に励む女性を対象にした「ママなるカフェ」の参加者を募っている。 ママなるカフェでは毎月、妊活中の女性たちが情報交換などをしながら励まし合っている。1~3月は …and more » …
  • 「本気の妊活」を始めたきっかけって? マンガ家・小林裕美子さんが40歳、体外受精で子供を授かるまで – ハフィントンポスト
    ハフィントンポスト「本気の妊活」を始めたきっかけって? マンガ家・小林裕美子さんが40歳、体外受精で子供を授かるまでハフィントンポスト小林さんが再び「本気の妊活」に取り組むきっかけとなったのは、仕事上でやり取りしていた知人女性の一言だったそうですね。 妊娠ってデリケートなテーマなので、ズバッと無遠慮なことを言う人って今はそんなにいないじゃないですか。でも相手が年上のママさんで、プライベート … …
  • 恋愛 > 今日の報告 – GIRL'STALK
    恋愛 > 今日の報告GIRL'STALK私の仕事の都合で、妊活が3年後になることを知った夫が、「代わりに俺が出産できたら良いのになぁ」とつぶやいたのを私は聞き逃さなかった。 そりゃ福利厚生も充実して安定してる仕事のほうが出産しやすい環境であることは確か。 なんで赤ちゃんは女性しか産めないんやろね。 …

シェアする