妊活

  • This RSS feed URL is deprecated
    This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news
  • 彼に「精子調査キット」での検査を頼んだら…妊活の温度差に苦戦<目指せデキたら婚!> – ニフティニュース
    ニフティニュース彼に「精子調査キット」での検査を頼んだら…妊活の温度差に苦戦<目指せデキたら婚!>ニフティニュース彼のご両親に挨拶をすませ、今後の結婚や妊活をどうするか、再び考え始めた2人。しかしこのタイミングで体調を崩し、やむなく妊活をストップすることに。妊活はできなくても何かしらは進めたい。そんな気持ちから、この間に家事や子育てのこと、そしてお金のことを学んでいき …「夫の協力」と「葉酸な …
  • 優香 人気ジャニタレの“股間握りたい”丸出し暴走|ニフティニュース – ニフティニュース
    ニフティニュース優香 人気ジャニタレの“股間握りたい”丸出し暴走|ニフティニュースニフティニュース優香(38)がテレビ番組で、ジャニーズタレントの“股間握りたい願望”と受け取れる暴走発言をし、衝撃が広がっている。「優香は8月30日放送の日本テレビ系『ぐるぐる …and more » …
  • 妊活の「いい病院」って? 選ぶポイントは? – 読売新聞
    読売新聞妊活の「いい病院」って? 選ぶポイントは?読売新聞Mさん(37)は広告会社の営業ウーマン。結婚はそこそこ早くて26歳だったけれど、仕事が楽しくて、子どもはまだいらないと思って避妊していたそうです。「『今子どもができたら仕事ができなくなっちゃう。それは困る』って思っていたんですよね」. 仕事を頑張ったおかげで昇進も … …
  • 【ゲンナイ製薬 上山永生社長】「引きの商売」で妊活市場のシェア拡大狙う – 日本流通産業新聞
    日本流通産業新聞【ゲンナイ製薬 上山永生社長】「引きの商売」で妊活市場のシェア拡大狙う日本流通産業新聞妊活サプリなどのECを運営するゲンナイ製薬(本社東京都、上山永生社長)は、「妊活中の女性」という限定的な市場に対して訴求するため、顧客の最大のニーズや心理的傾向などを分析しつつ、「引きの商売」を心がけ、ECの運用を行っているという。広告展開においても、「売り … …
  • 「妊活アプリ」開発 弘大が共同研究開始 – 東奥日報
    東奥日報「妊活アプリ」開発 弘大が共同研究開始東奥日報高精度の「妊活アプリ」開発を目指し、弘前大学大学院医学研究科産科婦人科学講座の横山良仁教授らのグループは、女性向け健康情報サービス「ルナルナ」を運営する東証1部上場のエムティーアイ(東京都、前多俊宏代表取締役社長=青森市出身)と共同研究をスタートさせ … …
  • 妊活中や妊娠中の「葉酸サプリ」その効果とは? 医師が指摘する摂取の注意点 – アエラドット 朝日新聞出版
    アエラドット 朝日新聞出版妊活中や妊娠中の「葉酸サプリ」その効果とは? 医師が指摘する摂取の注意点アエラドット 朝日新聞出版妊娠を考えてる、または妊娠中の人は、サプリメントを摂っていらっしゃるという人も、最近は多いのではないでしょうか? 特に葉酸のサプリメントは、雑誌などでもよく取り上げられ、その重要性が浸透してきたようです。 葉酸は水溶性のビタミンで、DNAの合成に関わる大切な … …
  • グラドル「川村ひかる」いまは「妊活マイスター」の講師に – BLOGOS – BLOGOS
    BLOGOSグラドル「川村ひかる」いまは「妊活マイスター」の講師に – BLOGOSBLOGOS1999年には写真集売り上げナンバーワンに輝いた、Eカップグラドルの川村ひかる(38)。彼女はいま「妊活マイスター」資格取得講座の講師をしている。「自分の経験を生かし …グラドル「川村ひかる」いまは「妊活マイスター」の講師にSmartFLASHall 3 news articles » …
  • めざせ妊活成功!女医が教える精子と妊娠の関係、オススメ食材も – ニフティニュース
    ニフティニュースめざせ妊活成功!女医が教える精子と妊娠の関係、オススメ食材もニフティニュースなかなか妊活がうまくいかないのは、女性サイドの問題ではなく、男性の精子の問題だった、ということはよくあります。精子について詳しく知ることで、精子にとって重要な生活習慣や栄養素を取り入れてみたりしつつ、妊活に臨むことでより良い結果が出るのではないでしょうか。 …
  • 妊活の薬で副作用。絶叫して皿を投げ…家族をふやすはずが崩壊の危機に – ニフティニュース
    ニフティニュース妊活の薬で副作用。絶叫して皿を投げ…家族をふやすはずが崩壊の危機にニフティニュースたまたま観ていた妊活ドラマ『隣の家族は青く見える』で、クロミッドのことは知っていました。主人公役の深田恭子が夫にかわいく八つ当たりする姿が記憶にあったし、イライラは生理前でもよくあることだからと、抵抗はありませんでしたね。それに、一度の妊娠で2人や3人授かれ … …
  • 妊活・避妊もアプリの時代、米FDAが「医療機器」として認める – ダイヤモンド・オンライン
    ダイヤモンド・オンライン妊活・避妊もアプリの時代、米FDAが「医療機器」として認めるダイヤモンド・オンライン妊活にせよ、避妊にせよ、カップルにとってバースコントロールは大きな問題だ。 日本では荻野久作博士(1882~1975)の「オギノ式」が有名。荻野博士は世界で初めて「排卵は次回月経が始まる12日前から16日前の5日間に起こる」という法則を発見し、これを基に「受胎法」を …and more  …